私たちの取り組み

私たちは札幌を拠点に起業・経営・IT・融資・節税・保険・経理代行・労務・相続・事業承継・許認可・WEB制作・
戦略プロモーションなど経営に関わるあらゆることをトータルでサポートするプロフェッショナルメンバーです。
時流を読み新しいことをどんどん取り入れる柔軟な経営体質や、
経営者の最も身近な相談相手としてお客様に寄り添う充実したサポート体制が特徴です。

フレックスタイム制で
自分の時間が作れる

スズカパートナーズグループではフレックスタイム制を採用しています。フレキシブルタイムは7時~20時で、出勤や退社の時間は各個人に任せています。時間調整ができることで心に余裕が生まれ、より働きやすくなるような環境づくりを目指しています。

フリーデスク制の
フラットな空間

スズカパートナーズグループはフリーデスク制を採用しており、毎日自由に席を選べるようになっています。役職や雇用形態関係なく自由な席に座ることで、フラットかつ穏やかにコミュニケーションをとれる空間を目指しています。

電子化・ペーパーレス化

顧客情報や各種進捗管理など、社内の業務に関連するものはすべてデータベース化されています。また、各種書類は紙媒体では保存せずクラウド上での電子保存・電子決裁を行うことで、ペーパーレス化を徹底しています。その他にも社内やお客様との新たな連絡手段としてチャットワークを活用しています。

豊富なインセンティブ

資格手当(税理士・社労士・行政書士等)、担当手当(担当しているクライアントの報酬に応じて)、決算手当(担当しているクライアントの決算報酬に応じて)、新規契約手当、評価賞与(9月、3月)、保険契約手当など、成果に対するインセンティブが豊富にあります。

メンバーインタビュー

スズカ税理士法人 経営支援チーム
GOU

新しいことにチャレンジできる
職場環境が整っています

税理士法人の仕事を思い浮かべたときに、入力作業や書類の作成等となんとなく同じ作業の繰り返しという印象があるかもしれません。しかし、様々なお客様のお話を聞かせていただくと、それぞれに目標があり、いろいろな問題を抱えていることもあります。そういった問題を解決し目標の達成に少しでも貢献するために経営をサポートするのが私たちの仕事です。

毎年のように税制は変わり、またお客様の状況も毎日変化していきます。その変化に対応するためにも、スズカ税理士法人では新しいことにどんどんチャレンジできる職場環境が整っています。自分自身も成長しながら働けるということにとてもやりがいを感じ、高いモチベーションを維持しながら働くことが出来ます。

スズカ税理士法人 戦略プロモーションチーム
SHIORI

充実した福利厚生を活用しています

「フレックスタイム制」が働くモチベーションにつながっています。前半が忙しかった月の後半はプライベートに充てるなど、毎月業務時間を自己管理しています。「オンオフのメリハリをつけて働く」ことを推奨している環境なので、気負わずに自由に活用しています。

また、毎月開催の「くじ引きランチミーティング」も楽しみのひとつです。普段気軽には行けないお店を開拓したり、日常業務で関わることが少ないメンバーとのコミュニケーションの場でもあります。自分が参加メンバーではない時でも、行ったお店や食べたものの話などで盛り上がることも。

充実した福利厚生を上手く活用することが、自分や職場全体にとってメリットがあるのだと実感しています。

スズカ社会保険労務士法人 労務支援チーム
RUKA

子育てに理解がある会社なので
仕事との両立が出来ています

「コアタイムなしのフレックスタイム制」のおかげで子育てと仕事の両立が出来ています。特に小さいこどもがいる場合、急な熱などでお休みすることもありますが、子育てに理解がある会社なので、帰りづらい雰囲気はありません。ワーキングマザーにとってはとてもありがたい環境です。

また、年間休日が125日と多めなうえ、誕生日休暇や有給、フレックスを合わせて利用することで長期休暇も取ることができます。子どもとの海外旅行も不可能ではありません。

自分のプライベートが充実できるからこそ仕事に専念できるので、柔軟な働き方のおかげで、お客様にもいいサービスを提供できることに繋がっていると思います。

スズカ税理士法人 経営支援チーム
YUYA

従来と全く異なる働き方ができます

私は6年間他の事務所での経験を経たのち、スズカ税理士法人に入社しました。スズカでは「仕訳の自動化」「業務の分業」「Web面談の活用」「ペーパーレス化」「フレックス制」このほか多くの取組が行われています。

こういった取組は一時的に導入することは出来ても、徹底されなかったり、いつの間にか廃れてしまったりと、実際に定着をすることがとても難しいと思っていたものが多くありました。

スズカでは当然のように実行され、職場に浸透しているので最初は驚きました。その分、業務の組立てや管理責任など、より注意が必要となる面もありますが、従来と全く異なる働き方ができる事に喜びを感じております。

前職の経験を活かしつつ、より良い働き方で公私共に充実させていきたいと思います。

年間イベント

毎月月初 【月初会議】メンバー全員集まって報告事項や活発な意見交換をします
【チームランチミーティング】月初くじ引きして当たった4名で行きたいお店を決めてランチミーティング
【中掃除】年末の大掃除よりも中くらいの規模で掃除します
3月 確定申告打ち上げ会
6月 全体レクリエーション
7月 各種イベント
8月 お盆休暇、試験休暇
9-10月 社員旅行(道内、本州、海外)
これまでの社員旅行はこちら(スズカ税理士法人のホームページへ移動します)
12月 望年会

福利厚生

年間休日 完全週休2日制です!土曜出勤はありません。そのほか、年末年始休暇があります。有休は正社員もパート社員も法令どおり付与されます。
バースデー休暇 誕生月に1日休暇を取得できます。
産前産後休暇・育児休暇 法令どおり休暇を取得できます。
スペシャルフレックスタイム制 全社員フレックスタイム制を採用しています!コアタイムなし!フレキシブルタイムは7時~21時で、出勤や退社の時間は各個人にお任せしていますので、時間の調整も自由でとても働きやすい環境です。
朝礼 朝礼はありません。
社員旅行 年1回、道内や本州、海外への社員旅行を予定しています。
日帰りレクリエーション 近場でメンバー同士の懇親と絆を深めるレクリエーション企画です。
パパキャン パパと子供のみ参加できるキャンプです。ママを自宅で休ませる、子供にアウトドアの経験をさせる、パパの雄姿を見せる、という趣旨で企画しました。
SPGゴルフ会 ゴルフ好きのメンバー同士で平日でもゴルフに行けます。
年間表彰制度 年に1回、望年会で表彰を行います。チーム売上賞、ベストチーム賞、ベストメンバー賞、ナイスパフォーマンス賞、永年勤続賞、笑顔が太陽で賞、ベストブログ賞など
ワーキングルール ①1日上限10時間、②終業から翌日始業まで12時間以上空ける、③始業7時から終業21時の間で勤務、④月出勤日数×7時間~8時間の範囲に収まるように調整する(繁忙月は7.5時間~8時間)、⑤昼休憩は自由にとる
試験前応援フレックス制度 税理士試験前の6月~7月は、それぞれ労働時間の下限をさらに優遇します。フレックス制なので労働時間を自由に調整しながら勉強時間にあてることができます。
インセンティブ 新規契約手当、資格手当(税理士・社労士・行政書士等)、担当手当(担当しているクライアントの報酬に応じて)、決算手当(担当しているクライアントの決算報酬に応じて)、業績・評価賞与(9月、3月)
お祝い金制度 結婚祝い、出産祝い、永年勤続などの祝い金を支給します。
健康診断 年に1回、健康診断を実施しています。人間ドック、脳ドックもあります。
社内相談窓口 社員が困ったときの駆け込み窓口として相談担当に気軽に相談できます。
くじ引きランチミーティング 毎月初にみんなでくじを引いて当たった4名が好きなお店に行ってランチします。食事代は会社から支給されます。(1人1,500円まで)
バレンタイン・ホワイトデー バレンタインデーにはチョコが、ホワイトデーにはお菓子が会社から支給されます。
ラジオ体操 ラジオ体操のCDがあるので、好きなときにラジオ体操ができます。
委員会制度 委員会制度により、メンバー全員が持ち回りで委員会の運営を行い、事務所の活性化と風通しの良い事務所づくりに取り組んでいます。
委員会…CS委員会、業務管理委員会、教育研修委員会、厚生委員会、TKC委員会、車両備品委員会
プロジェクト 事務所運営にかかわる戦略的なプロジェクトはプロジェクトリーダーを決めて、チャットワークを使って指示・情報交換・共有を行っています。
公的制度加入 社会保険・雇用保険完備、さぽーとさっぽろ加入
スズカ厚生会 毎月の給与から厚生会費と旅行積立金を天引きして厚生会に積立しています。厚生会費は、イベント行事などに充当して、旅行積立金は数年に1回予定している海外旅行・本州旅行用の積立金です。
PAGE TOP